活動報告

2023 | 2022 | 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |

アメリカ大学留学フェア セミナー

2009年9月26日(土)

於 秋葉原UDXギャラリー

IIE主催、アメリカ大使館後援、フルブライト・ジャパン(日米教育委員会)協力のアメリカ大学留学フェアが開催され、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)代表幹事の星野達彦氏が「キャリアで成功するための留学前準備と心構えについて」と題したセミナーを担当、120席が満席、立ち見もでるほどの好評を博した。フェアの来場者448名。

第2回JACSAC「イギリスの教育制度と最新留学事情」セミナー

2009年8月19日(水)

於 地球の歩き方・成功する留学オフィス

JACSAC日本認定カウンセラー協会の主催、「留学カウンセラーとして知っておきたいイギリスの教育制度と最新留学事情」というテーマで、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)のセミナーを行われた。 ブリティッシュ・カウンシルの教育プロモーション&パートナーシップ・マネジャーの田中梓さんを講師に招きイギリス留学に関する留学事情についてのお話をいただいた。留学カウンセラーであれば知っておきたいイギリスの教育制度をはじめ、他ではなかなか聞けない最新の留学の動向、また誰もが気になる最近のビザ事情と問題点について様々な情報が得られ非常に充実したセミナーであった。

「派遣留学」促進のための超党派勉強会

JAOSでは、昨年、派遣留学生30万人計画ついて、自由民主党「留学生問題研究委員会」(委員長下村博文衆議院議員)の諮問を受け(2008/5/22)具体的施策を提案している。 今回、平成21年度補正予算の施行について、この下村議員と民主党参議院議員木俣佳丈氏を中心として表記の「派遣留学促進のための超党派勉強」が設立された。参加協力された議員は他に、池坊保子衆議院議員(公明党)、馳浩衆議院議員(自民党)、大島九州男参議院議員(民主党)、島尻安伊子参議院議員(自民党)であった。 JAOSおよび高留連(全国高校生留学・交流等連絡協議会)は、この勉強会の諮問を受け、派遣留学の現状説明とその促進のための具体的施策の提案を行なった。 この勉強会を受け文科省では、平成21年度補正予算における高校生の留学促進予算10億円を財源とする補助金による支援金支給制度を確定し、JAOSならびに高留連がこれを実施することとなった。 今回の経緯の中では、勉強会の監事として、日本の留学活性化のために多大な時間を費やし、ご尽力をいただいた下村議員、池坊議員、木俣議員に謝意を表明したい。

平成21年度「JAOS高校生海外留学派遣支援金制度」(文部科学省補助金)の実施

2009年8月19日(水) 文部科学省より報道発表

平成21年度補正予算において、高校生の留学促進予算の大幅な拡充が認められたことを受け、JAOS会員が実施する「交換留学」、「交換留学に準じる内容の1年間の留学プログラム」、及び、各高校が主催する「海外の姉妹校等との交流の一環としての1学年間の留学」に参加することが決定した高校生のうち、成績、英語力、保護者の収入等の条件を満たすものについて、1名当り50万円の留学支援金が支給されることになった。

2009年度JAOS春季定例総会

2009年6月24日(水)

於 渋谷フォーラムエイト

2008年12月8日に一般社団法人の法人格を取得し、初めての総会となった。 出席会員(24団体、33名、内委任状出席11団体)のもとJAOS春季定例総会が開催された。2008年度収支決算、2009年度収支予算案が承認された。また各タスクチームより2008年度下期の活動報告と2009年度上期の活動計画が発表された。 JAOSが諮問を受けている「派遣留学促進のための超党派勉強会」の進捗状況が報告された。

第1回JACSAC日本認定留学カウンセラー協会設立記念セミナー

2009年6月17日(水)

於 アルク本社(東京・杉並区)

JACSAC日本認定留学カウンセラー協会の設立を記念して、「留学経験で就活を成功に導くカウンセリング」というテーマで、パネルディスカッションが行われた。JACSAC正会員(JAOS認定留学カウンセラー資格取得者)のほか、大学の国際交流担当者、留学エージェントの現役カウンセラーから、JAOS認定留学カウンセラー養成講座受講生まで、留学や国際交流に関係する幅広い職種の、60名余りの方々が参加した。パネルディスカッションでは、(株)エストレリータ代表取締役、人事コンサルタント、鈴木信之氏と藤延芳子JACSAC会長の2名がパネラーを、星野達彦JACSAC代表幹事がモデレーターを務め、日本企業が海外留学生に何を求めているかを、調査データや人事担当者への取材をもとに明らかにし、後半では、キャリアを見据えた留学とは何かについて、留学前、留学中、帰国後といった各段階ごとに、留学生の心構えやすべきこと、留学カウンセラーとして留学希望者へのアドバイスの仕方等、実践的で役に立つ知識が得られた、セミナーとなった。

第6回JAOS認定留学カウンセラー養成講座スクーリングセミナー・認定試験

2009年6月6日(土)、7日(日)

於 東京 アルクイベントホール

第6回目の「JAOS認定留学カウンセラー養成講座」のスクーリングセミナーと認定試験が2日間にわたって行われた。(JAOS主催、運営委託(株)アルク、参加者32名、講師5名) 内容はワークショップを含む、非常に活気あふれる充実したスクーリングセミナーと1時間の筆記試験、グループプレゼンテーション試験であった。合否発表は7月末を予定。

オーストラリア留学フェア2009

2009年5月30日(土)

於 東京 新宿NSビル

オーストラリア大使館主催、文部科学省後援で表記留学フェアが開催された。来場者数600名という盛況なフェアであった。JAOSは来日したオーストラリアの教育機関52校に対して、日本の留学事情についてのセミナーを行い好評を博した。

米国大使館主催「アメリカ留学EXPO」

2009年5月16日(土)

於 赤坂サカス

米国大使館の広報文化交流部主催、JAOS協力で留学フェアが開催された。 JAOSはこのフェアの留学セミナー部門を協力した。全体の来場者数18,200人、留学セミナー、アメリカ大学カタログフェアへの来場者数3,500人という盛況ぶりであった。またこのアメリカ大学カタログフェアでは、JAOS認定留学カウンセラー資格取得者5名がボランティア相談員として協力した。

2008年度第12回 JAOS/FGER Meeting

2009年1月28日(水)

於 AIG研修センター

恒例となった JAOS/FGER (Foreign Government Educational Representative ) ミーティングも、今回で12回目を迎えた。FGER側、JAOS側からそれぞれ、留学動向の発表があり、活発な情報交換が行われた。 一昨年から試みである、会員各社の各国別、プログラム別、送客実績をFGER側に集計をお願いし、JAOS全体の送客実績を公表、留学動向を探る試みが今年も行われた。初年度は会員にあまり理解されず送客実数の回収率は30%程であったが、昨年は実数の回収率も70%とUPした。しかし今年は準備の短さもあり回収率がまた半数に低下した。これらの数字の公表は各社の売り上げに直結していることもあり、公表しにくい面もあるが、より健全な業界に成長していくためにも、このような活動は非常に重要である。 またJAOS側より先日行われた「JAOS認定留学カウンセラー養成講座・認定試験」の報告、そして、FEGRAメンバーの大半よりのこれに対する「協力」名義が承諾されていること、また、この合格者を中心メンバーとして、日本留学カウンセラー協会設立の準備が進められていること、そして、会員各社のパンフレット調査もすすめられていることが報告された。 参加はJAOS側28団体、38名、FGER側7団体(アメリカ大使館文化広報部、同商務部、日米教育委員会、オーストラリア政府国際教育機構、アイルランド政府商務庁、ブリティッシュカウンシル、カナダ大使館)12名、オブザーバー参加3名の計53名であった。

1 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21