活動報告

2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |

「インバウンド・アウトバウンド留学における留学エージェント活用事例研究」~活用事例紹介セミナーと留学エージェントとの個別相談会~

2015年9月11日

於 野村カンファレンスプラザ ルームB(西新宿野村ビル48階)個別相談会会場+名刺交換会は、同 野村ビル損保ジャパン19階会議室

グローバル化を加速するためにインバウンド留学生の募集と国内学生のアウトバウンド留学プログラムを強化したい国内大学のために、海外の留学エージェントを使った海外リクルーティングとアウトバウンドプログラムの事例紹介セミナーをオーストラリア大使館マーケティング担当者やカリフォルニア州立大学留学生担当者が行うとともに、JAOS会員で国内大学向けアウトバウンド留学プログラム開発などの運営と実績を持つ留学専門機関を紹介するためのイベントを開催した。

JAOS会員・留学カウンセラー研修会「留学関連トラブル時の対応を法的側面からアドバイス!」

2015年7月16日

於 全研プラザ会議室

JAOS加盟団体カウンセラーを対象に大田弁護士(JAOS監事)、および田川弁護士にご協力いただき、研修会・交流会が開催された。日々の業務の中で起こるトラブル事例を挙げお客様との情報の行き違い、ホームステイでのトラブル等の問題を分析し、解決方法についてアドバイスを受けた。研修会には11団体20名が参加し、グループに分かれディスカッションと発表を行い、留学カウンセラーとしての経験を共有しながら、法律的な知識と解決方法を学ぶ有意義な研修会となった。

2015年度JAOS春季定例総会

2015年6月22日

於 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 新宿野村ビル 大会議室

出席団体50社(委任状出席10社を含む)・出席者総数65名のもと、2015年度JAOS春季総会が開催された。事務局長による2015年度の事業計画説明とJAOS監事中野会計士による財務諸表説明の後、各運営委員会から活動報告や今季の計画説明が行われた。休憩時間中の名刺交換やフリーディスカッションにより活発な意見・情報交換がなされた。勉強会においては、事務局長から現在の民間企業による日本人海外留学動向の考察が発表された。

第2回留学ビジネス経営セミナー

2015年6月18日

於 公益財団法人 日本英語検定協会(英検)

昨年9月に続き、第二回目となる留学事業者の経営者・経営幹部の方を対象としたセミナーが開催された。三部構成のセミナーの第一部は「大学入学者選抜への英語資格・検定試験活用の動向と留学ビジネスへの影響」をテーマに英検の塩崎氏、西川氏が講演。第二部ではJAOS事務局長の星野達彦氏より「国の留学政策と日本人学生の最新留学トレンド」について講演。第三部はパネルディスカッション「留学を取り巻く環境の変化と留学業界の未来」を実施した。様々な角度から留学ビジネスを研究・検証し、非会員も含めたJAOSの活動を啓蒙する場となった。

JAPAN SIG Annual Meeting NAFSA 2015 in Boston

2015年5月27日

於 ボストン

NAFSA年次総会のJapan SIG(日本に特別な興味のある人たちの分科会)にてJAOS活動を紹介。JAOSの活動報告と2月に行ったJAOS主催「海外大学における留学生リクルーティングの事例研究セミナー」開催の背景説明、今後のJAOSが主催するイベントの告知を実施した。

平成27年度Global ACE連絡協議会説明会

2015年4月23日

於 渋谷フォーラム8

厚生労働省からJAOSが受託している事業「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業」の昨年度の実施結果と今年度の計画についての報告と、今後の留学事業の在り方を考えるために開催された。当日は、厚生労働省の課長補佐も来席され事業の主旨をご説明頂いたあとに、グローバル人材育成の第一人者である早稲田大学白木教授からの基調講演を頂いた。そして、これからの留学業界の付加価値を見据えたうえでのGlobal ACEの意義や活用法について再確認した。

The ICEF Japan – Korea Agent Roadshow 参加

2015年2月24日

於 京王プラザホテル(新宿)

ICEF Japan-Korea Agent Roadshow 2015が京王プラザホテルにて開催された。 Educatorsはオーストラリア、オーストリア、カナダ、チェコ、フランス、ドイツ、アイルランド、ニュージーランド、スペイン、スイス、タイ、イギリス、アメリカより大学、語学学校、高校、専門学校等、総勢54校が参加。また、エージェントは日本全国から53団体が参加し、終日活発な情報交換が行われた。 日本国内の大学の関係者、個人の高校留学希望者などもそれぞれエージェントを介して、直接学校と話をする機会を得られたようで、参加者からは、たくさんの情報を得て、今後につながる出会いの場になったとの声が多かった。 JAOSは協賛団体として参加し、会場のブースにて、JAOSとしての活動、JAOS認定留学カウンセラー資格などの紹介をする一方、参加の方々と現在の留学生の状況や今後の活動の場や可能性ななどについて意見交換をした。

JAOS主催「海外大学における留学生リクルーティングの事例研究セミナー」

2015年2月23日

於 新宿野村ビル10階 損保ジャパン日本興和 会議室 (新宿)

ICEF会長マーカス・バード氏およびカナダのトンプソンリバーズ大学の元国際マーケティング部長であるマイク・ヘネガー氏をプレゼンターに迎え、主に大学の国際課等を対象にして「海外大学における留学生リクルーティングの事例研究セミナー」を実施した。留学生の送り出しや受入れに際して、エージェントを利用するメリットについてや、エージェントの選び方などについて具体的な説明がなされた。大学の留学生受入れに必要なノウハウなども、実例と共に紹介され、来場した多くの大学関係者から反響を得ることができた。セミナー終了後には個別の質問対応が実施され、大いに賑わった。

JAOS主催「文部科学省グローバル人材育成関連施策についての勉強会」実施

2015年2月20日

於 参議院議員会館(永田町)

文部科学省の担当官によるグローバル人材育成関連施策についての勉強会がJAOS主催で実施された。参議院議員大島九州男氏も来席され、挨拶の中で、将来を担うグローバル人材育成の重要性と民間からのこのような機会の申し出は非常に喜ばしく是非、定期的に開催してもらいたい、との励ましの言葉を頂いた。JAOSからは山田会長がグローバル人材育成における官民協力の重要性ついて述べた。文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長 松本英登氏、初等中等教育局国際教育課国際理解教育専門官 菊池智之氏、初等中等教育局国際教育課課長補佐 荒井忠行氏、文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係長 沼田真洋氏の4名が来席され、高校生留学促進事業、スーパーグローバルハイスクール・スーパーグローバル大学の現状と来年度の施策についての説明を行った。質疑応答では、JAOS会員と文部科学省御担当者に活発な質問がなされ、時間を少しオ―バーして大盛況の勉強会であった。JAOSからは31団体45名が参加した。

第18回JAOS/FGER Meeting実施

2015年2月10日

於 AIG研修センター(錦糸町)

第18回JAOS/FGER (Foreign Government Educational Representative ) ミー ティングが今年も実施された。FGERから最新の留学動向および年間アクティビティについて、JAOS会員である各団体より留学動向の報告、JAOS海外留学協議会による活動報告が行われた。会場では活発な情報交換が行われた。JAOS側の参加は昨年を大きく上回る37団体、50名、FGER側は9団体(アメリカ大使館商務部、アメリカ大使館領事部、日米教育委員会、カナダ大使館、オーストラリア大使館マーケティング事務所、クィーンズランド州政府駐日事務所、オーストラリアビクトリア州政府、ブリティッシュカウンシル、ニュージーランド大使館/エデュケーションニュージーランド)13名であった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 17