活動報告

2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |

2012年度JAOS秋季定例総会

2012年12月10日(月)

於 留学ジャーナル東京本社

出席会員(40団体、34名、内委任状出席15団体)のもとJAOS秋季定例総会が開催された。各運営委員会より2012年度下期の活動報告と今後の活動計画が提案、課発に議論がなされた。新規正会員としてEIENが迎えられ、また特筆すべきは、パートナー会員として、米国領事館、オーストラリア大使館マーケティング事務所が入会した。

J-CROSS 留学サービス審査機構の認証事業者追加

2012年10月1日(月)

於 神楽坂JAOSオフィス会議室

JAOSの協力する一般社団法人J-CROSS留学サービス審査機構の認証事業者が7月3日の1社追加にさらに1社追加され23社となった。

第12回JAOS認定留学カウンセラー養成講座スクーリングセミナー・認定試験

2012年9月22日(土)、23日(日)

於 東京 日本青年館

第12回目の「JAOS認定留学カウンセラー養成講座」のスクーリングセミナーと認定試験が2日間にわたって行われた。(JAOS主催・運営、参加者15名、講師5名) 内容はワークショップを含む、非常に活気あふれる充実したスクーリングセミナーと1時間の筆記試験、グループプレゼンテーション試験であった。今回の受験者は31名、結果は意外にふるわず、合格者は19名であった。現在、2007年3月以来で合格者は3285名となった。

J-CROSS 留学サービス審査機構の認証事業者追加

2012年7月2日(月)

於 神楽坂JAOSオフィス会議室

JAOSの協力する一般社団法人J-CROSS留学サービス審査機構の認証事業者が6社追加され21社となった。

2012年度JAOS春季定例総会

2012年 6月18日(月)

於 留学ジャーナル東京本社

出席会員(40団体、42名、委任状出席13団体)のもとJAOS春季定例総会が開催された。 2011年度収支決算、2012年度収支予算案が承認された。 各運営委員会より2011年度下期の活動報告と2012年度上期の活動計画が発表された。 活発な議論が交わされ、とくに、会員の拡大等につて議論がなされた。 今回は新規会員として2団体が加盟した。 また、問題になりがちで一般化して理解しにくい「消費者契約法第9条」について、J-CROSS理事の弁護士中村昌典先生をお招きして勉強会を同時開催し、理解を深めた。

東京都教育委員会主催『高校生留学フェア』

2012年4月28日(土)/30日(月)

於 浅草公会堂、小金井市民交流センター

東京都教育委員会が主催する『高校生留学フェア』が2日間に渡って開催され、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)はアメリカ大使館、カナダ大使館、オーストラリア政府観光局とともにこのイベントに協力した。このフェアは、東京都が実施する「次世代リーダー育成道場」プログラムの説明会を兼ねるもので、2日間に延べ、1,700人もの高校生や保護者が参加した。 ここでは、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC) の代表幹事、星野達彦がセミナー講師を務め、JAOS、JACSAC、J-CROSS等についてもコメントした。 また、同協会会長の藤延芳子とともに個別留学カウンセリングを行った。 東京都は都立高校生を対象に、東京都が一部費用負担して、毎年、1か月海外研修に50名、1年間留学に100名を派遣する予定である。

J-CROSS 留学サービス審査機構の第1回認証授与式開催

2012年4月24日(火)

於 神楽坂JAOSオフィス会議室

JAOSの協力する一般社団法人J-CROSS留学サービス審査機構の第1回の認証授与式が開催された。15事業者が認証を受けた。

経済産業省商務情報政策局サービス政策課 教育勉強会

2012年4月20日(金)

於 経済産業省別館

表記、前田泰宏課長の主導でサービス政策課の方々と、JAOS他、(社)全国学習塾協会、㈱ステップ、㈱リソー教育、公文教育研究会、栄光ホールディングス㈱が「教育サービス産業」について、先ずそれぞれの立場から現状、問題点等を発表、ついでそれにつき活発に様々な意見交換がなされた。

民主党 塾議連、理数議連 第1回合同勉強会

2012年3月8日(木)

於 参議院会館

民主党「塾教育を考える議員連盟」(塾議連:会長 衆議院議員 松本 龍氏)、民主党「理数・科学義塾教育推進議員連盟」(理数議連:会長 鈴木 寛氏)の第1回の合同勉強会が開催された。全体会では「平成22年度子供学習費調査」の結果、「高校授業料の実質無償化」の効果検証等の報告がなされた。その後個別勉強会で、JAOSがメインとなり、文部科学省高等教育局、初中局より、「グローバル人材育成のための取り組み」、「日本人若手英語教員米国派遣事業」、「ESD日米教員交流プログラム」、「初等中等教育教職員招へい事業」、「高校生の留学等を通じたグローバル人材育成のための取組」等の報告を受け、グローバル人材育成について活発に意見交換がなされた。

2011年度第15回 JAOS/FGER Meeting

2012年2月1日(水)

於 AIG研修センター(錦糸町)

恒例となった JAOS/FGER (Foreign Government Educational Representative ) ミー ティングも、今回で15回目を迎えた。 FGER側、JAOS側からそれぞれ、留学動向の発表があり、活発な情報交換が行われた。 また昨年末に設立された一般社団法人J-CROSS留学サービス審査機構(オブザーバー参加)よりその後の経過が報告され1月末の締切で21社よりの申請があり、審査に入ることが報告された。 マスコミによる「グローバル人材」の報道等により留学生数の増加がみられるが、一方、外国為替の影響で国によりばらつきもみられた。 参加はJAOS側22団体、32名、FGER側6団体(アメリカ大使館商務部、アメリカ大使館広報・文化交流部、日米教育委員会、オーストラリア大使館、カナダ大使館、ブリティッシュカウンシル)10名、オブザーバー参加8名の計50名であった。

1 2