活動報告

2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |

JAOSビジネスセミナー in 大阪 「最新統計から見る留学トレンドとJAOSの活動に関して」

2018年4月2日(月)

於 JTBガイアレック 地球倶楽部事業部 西日本留学センター

2017年に行われたJAOS会員への調査結果をもとに、日本人の留学動向について、政府やJASSOが出す統計と対比させながら解説した。
JAOSの最近の活動についてと、今後予定している様々な活動とプロジェクトについてお話をした。

第21回 JAOS/FGER Meeting

2018年3月5日(月)

於 AIG研修センター(錦糸町)

第21回JAOS/FGER (Foreign Government Educational Representative ) ミー ティングを開催。一部はFGERより最新の留学動向および年間アクティビティについて、二部はアジア(フィリピン・マレーシア・台湾)の留学動向発表、三部は星野事務局長よりJAOS統計から見る日本人の留学動向についての発表があり、参加団体による活発な情報交換が行われた。JAOS側の参加は27団体、FGER側は14団体(アメリカ大使館広報文化交流部、アメリカ大使館商務部、日米教育委員会、カナダ大使館、在日カナダ ブリティッシュ・コロンビア州政府事務所、オーストラリア大使館マーケティング事務所、ビクトリア州政府、クィーンズランド州政府駐日事務所、西オーストラリア州政府駐日代表部、ニュージーランド大使館/エデュケーションニュージーランド、フランス政府留学局、フィリピン観光省、マレーシア政府観光局、日本台湾教育センター)。

世界語学学校協会(IALC)奨学金授与式典

2018年1月29日(月)

於 新宿京王プラザホテル 42階 富士

世界語学学校協会(IALC)は一般社団法人海外留学協議会(JAOS)の後援を受け、2020年に向けて今後日本国内で行われる国際イベントのボランティア希望者を対象とした、4週間の語学留学奨学金を募集したところ300名を超える応募があり、最終的に69名の受賞者が昨年12月に決定した。
今回、新宿京王プラザホテルにおいて、奨学生を受け入れる世界13か国(アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、マルタ、スペイン、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、中国)の語学学校代表者が来日し、全国から集まった受賞者向けの奨学金受賞式典が開催された。

2017年度JAOS秋季総会

2017年11月15日(水)

於 東京海上日動火災保険(株)銀座ビル会議室

出席団体47社(委任状出席9社を含む)・出席者総数58名のもと、2017年度JAOS秋季総会が開催された。各運営委員会からの活動報告や星野事務局長よりJAOS留学アセスメントテストとIALCスカラシップに関する報告、JAOS統計発表が行われた。
勉強会1. 「日本語学校への留学動向・日本語学校業界の現状と課題」では、カイ日本語スクール代表&日本語教育振興協会評議員 山本様に日本語留学の学生数や国籍の変化、日本語学校の認定や課題などについてお話いただいた。
勉強会2. 「国の海外留学奨学金 海外留学支援制度について」では、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援課長 吉田様に30年度募集の海外留学支援制度や海外留学における安全管理についてお話いただいた。

JAOSビジネスセミナー in 大阪 「留学トレンドと留学アセスメントについて」

2017年10月2日(月)

於 留学ジャーナル大阪 会議室

2016年にJASSO主催で行ったJAOS会員向けの調査結果、文部科学省やJASSOの日本人留学生数に関しての統計ををもとに、日本人留学生の動向について解説をした。
また、JAOSが開発した、留学アセスメントテストについて、その内容と利用法についての説明を行った。

JAOS/エデュケーション・ニュージーランド共催 エージェント向けワークショップ&懇親会

2017年6月30日(金)

於 ニュージーランド大使館

NZのSchool(小中高)のNational Association、SIEBA(Schools International Education Business Association of New Zealand)の紹介に始まり、SIEBAの役割、位置づけ、エージェントにとっての利点など説明するとともに、Code of Practiceにそった、留学生の保護を観点としたエージェントのモニタリング、また手続きに際して必要となる提出書類の共通フォーマット化など、新たな動き、また継続されていることのリマインドポイント等が、SIEBA事務局長のJohn van der Zwan氏から発表された約4時間のワークショップであった。
一方的な話だけでなく、参加者からの質問や意見を聞いていただき、大変満足度の高いワークショップであった。

2017年度JAOS春季定例総会

2017年6月15日(水)

於 全研プラザ B1会議室

出席団体48社(委任状出席4社を含む)・出席者総数62名のもと、2017年度JAOS春季総会が開催された。2016年度収支決算、2017年度収支予算案が承認。2017年度の事業計画説明と各運営委員会から活動報告や今季の計画説明が行われた。
勉強会1.「トビタテ!留学JAPAN テクノロジー留学 新企画について」では、独立行政法人日本学生支援機構 グローバル人材育成企画課の荒畦様に同プログラムの今後の取り組みについてお話いただいた。
勉強会2. 外務省セミナー「安全な留学のために」では、外務省領事局海外法人安全課の石瀬様に海外での法人を取り巻く環境や安全対策についてお話いただいた。

個人情報の保護に関する法律改訂セミナー

2017年5月24日(水)

全研プラザ B1会議室

5月30日の改正個人情報保護法施行にあわせ、太田敬一郎弁護士をお招きしての「個人情報の保護に関する法律改訂セミナー」。
法改正により個人情報の対象範囲が拡大され、第三者に提供する個人情報の取り扱いが厳格化されたことを踏まえ、個人情報の取り扱いに関するリスクや注意すべき点等をお話しいただいた。

『留学先での”食生活”と”注意すべき感染症と予防”』セミナー

2017年3月1日(水)

於 全研プラザ B1会議室

留学エージェント 11名、メディア6名の参加で、留学時に気を付けるべき食生活や予防接種、感染症の予防などに関する情報を提供するセミナーを開催。
海外留学中に知っておきたい+αの知識ということで、瀬戸 亜矢子 先生(サノフィ健康保健組合 健康推進センター 看護師)と濱田 篤郎 先生(東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授)を講師に迎え、日本人の体質に合わせた海外での食事の摂り方や外食を上手く取り入れる方法や、海外留学時に接種を要求されるワクチンの必要性、留学先で気を付けたい感染症とその予防についてのセミナーが行われた。
主催者:JAOS、サノフィ株式会社

第20回JAOS/FGER Meeting

2017年2月22日(水)

於 AIG研修センター(錦糸町)

第20回JAOS/FGER (Foreign Government Educational Representative ) ミー ティングを開催。FGERより最新の留学動向および年間アクティビティについて、フィリピン観光省 横山様よりアジア留学から見る日本人の留学動向について、星野事務局長よりJAOS統計から見る日本人の留学動向についての発表があり、参加団体による活発な情報交換が行われた。JAOS側の参加は28団体、FGER側は10団体(アメリカ大使館商務部、日米教育委員会、カナダ大使館、在日カナダ ブリティッシュ・コロンビア州政府事務所、オーストラリア大使館マーケティング事務所、ビクトリア州政府、クィーンズランド州政府駐日事務所、ブリティッシュカウンシル、フランス政府留学局、フィリピン観光省)。

1 2 3 4 5 6 17